好きなもの勝手に発信!

好きなものを勝手にランキングにしていきます

スポンサーリンク

個人的おすすめ曲『ニック・ジョナス(Nick Jonas)』のこれだけは聴いとけBEST7

スポンサーリンク

f:id:as114:20181012141221p:plain

今年2018年に交際期間約一ヶ月半で電撃結婚を発表したニック・ジョナス。今回は彼のおすすめ曲を紹介していきます!

ニック・ジョナス(Nick Jonas)ってどんな人?

ニック・ジョナスはアメリカ・テキサス出身の歌手・俳優

1992年9月16日生まれの現在26歳

2001年にブロードウェイで役者デビュー、2004年に上の兄2人と組んで3人グループのアーティスト活動を開始、しかしその後2013年に活動休止。

そして2014年にアーティストソロでの活動を開始。

 

そんな彼の個人的におすすめの曲をランキング形式にまとめてみました!

YouTubeのMVもランキング内に貼っておくので、ぜひ見てみて下さいね♪

勝手にランキング!

7.Voodoo

2016年リリース、ニックの曲の中で1番カッコイイ。なんとなく不良映画の主題歌にありそう、なイメージ。

タイトルの「Voodoo」は「魔法・まじない」という意味です。アルバム曲だから仕方ないのかもしれないけどYouTubeもっと伸びるべき…。

MVも割とハードな感じだし、全体的に超クールな曲ですね。普段爽やかというかロマンチストな印象が強いので、ちょっと珍しい。ギャップに惚れちゃう1曲。 

6.Chains

2014年リリース、 ソロで活動を始めてから初のデビュー・シングルです。

タイトルの「Chains」は「束縛・足枷」という意味。

本人曰く「他人には分からない自分だけの足枷は誰にでもある、この曲はそんな感情を歌っている」とのこと。でも束縛なんてあまりするものじゃないですよね。

MVは重々しい雰囲気が曲と合っていて素敵です。

5.close

2016年リリース、スウェーデン出身の女性歌手トーヴ・ロー(Tove Lo)とのコラボ曲。

歌詞はちょっと面倒な少女漫画のような…お互い相思相愛であるはずなのに、どちらも先に進まないもどかしーい状況を維持しています。

MVもそんな二人の曖昧な関係を表すかのような演出。ラストのサビが凄く綺麗なんです。ぜひ最後まで聴いてみて下さい。

4.Find You

2017年リリース。シンセポップな曲調が心地良い。

タイトルはそのまま「君を見つける」、ロマンチックな歌詞が曲と合っています。

リラックスしながら聴ける曲で、無になるのが良いです。シンプルなMVにも癒される…。 

ニックの声ってやっぱ綺麗よね、と再確認させられます。

3.Levels

2015年リリース、ノリノリのテンションがクセになります。

タイトルはレベルですが、強いて言うなら「愛のレベル上げ」がテーマ。レベルをどんどん上げて、絶対に君を手に入れる!というなんとも勇ましい歌詞です。好き。

ハスキー声なニックの歌声が気持ちいい!歌詞もメロディもポジティブで元気の出る曲、落ち込んだときに聴いて下さい。

2.Remember I Told You

2017年リリース、ロンドンの女性歌手アン・マリー(Anne-Marie)とアメリカの白人歌手マイク・ポズナー(Mike Posner)とのコラボ曲。

PVを見ながら聴いていると明るい歌なのかな?と思ってしまいますが、ズバリ失恋ソングです。

「Remember I Told You」は「覚えているでしょう?」、家を出ていった元カノへの歌です。

なんと言ってもリズムが良い!MVもみんなテンション高くて好きです。

1.Right Now

2018年リリース、ドイツ出身のDJロビン・シュルツ(Robin Schulz)とのコラボ曲。

サビが好きすぎて惚れ直してしまいます…。

タイトルの「right now」は「今まさに」、もう彼女のことが好きで好きでたまらん!抱きしめたが最後絶対離さん!というBIGな愛情表現が凄まじい曲。

かなりロマンチックな歌詞になっていて、婚約者であるプリヤンカーへのメッセージでは?とも言われています。多分そうでしょう。

聴けば聴くほど虜になる曲です!リピート再生がおすすめ。 

 

以上、個人的おすすめニック・ジョナスBEST7でした!

ニック・ジョナスは雰囲気の良い曲が多いので大好き。

聴いたことないなーという曲があれば、ぜひ聴いてみて下さいね!